当院について

一般的に、歯科医院には、詰め物が外れたり、歯が腫れたり痛んだりした時などがきっかけで、訪れることが多く、痛くない、怖くないといったマイナスイメージの払拭ができきれていないことが原因だけでなく、歯や、お口の若さと健康がどのように大切か、また、そのことが、どのように生活の質を豊かにするのか、ということが、欧米のようにまだまだ浸透していないことが原因かもしれません。

また、歯科の検査や治療においても、ここ数年で大きく歯科治療に形態が変化してきており、CTの歯科分野への普及や3D処理などのコンピューター技術に発達による、より確かな診断技術の発達、治療においても、歯科用レーザーの進歩発達により、より痛みや負担が少ない歯科治療が可能になってきています。

そして、良いかかりつけの歯科医院を見つけることは、健康で長生きすることと同じように、生活の質を高めるために大切なことです。しかしながら、歯科の口コミや、評判、おすすめ、ランキングなどで、良い歯医者、上手な歯医者、名医などを見つけることはとても難しいことです。それは、歯科の治療が非常に専門性が高く、また、その違いや良さを知るのには、十分な時間や理解が必要になります。

北山吉川歯科クリニックでは、たとえば、一本の歯が痛んだり、腫れたりしただけでも、食事ができなかったり、日常生活に支障をきたすように、一本の歯の健康があって、初めてお口の健康が成り立つように、一口腔一単位のお口の健康があって、初めてお口の健康が良好ということができると考えています。

また、近年、医療の研究の進歩や、一般的な健康志向の高まりにより、たとえば、歯槽膿漏(歯周病)が単に歯やお口の健康を害する病気にとどまらず、全身に及ぼす影響(脳卒中、肺炎、心疾患、糖尿病、敗血症、早産、低体重児出産など)が知られてくるにつれ、ますます歯科の健康管理が重要視されつつあります。

また、歯科の検査や治療においても、CTの歯科分野への普及や3D処理などのコンピューター技術に発達による、より確かな診断技術の発達、治療においても、歯科用レーザーの進歩発達により、より痛みや負担が少ない歯科治療が可能になってきています。

そのため、北山吉川歯科クリニックでは、歯科(口腔科)の検査は非常に重要な役割を果たすと同時に、責任のある歯科医療を行うためも、デンタルドック(歯科検診、歯科精密検査)を実施しています。

当院では、卓越した、質、技術、設備、環境、サポート、で最先端かつ最善の治療を行い、本当の予防医学の実践及び、お口の健康維持にご協力が出来るよう、また、社会、皆様のお役に立てる歯科医院であるように努めてまいります。