京都北山のインプラント、審美、矯正、根管治療、歯周病治療の専門医の歯科医院

TEL.075-722-8911

〒606-0843 京都府京都市左京区下鴨水口町66京都北山KYDビル2F

インプラント

ojyutuzenn ojyutugo

ozennpanoogopano

 

京都 北山吉川歯科クリニックの  インプラント治療に関しては、開業以来約5000本以上の治療実績と、最新のインプラント治療技術とインプラント器材、設備で、CT撮影等の検査から、治療完了までの治療期間が短く、治療の流れがスムーズなインプラント治療を可能にしております。それにより、より自然な健康的で審美的なインプラント治療で、かつ痛みや手術の負担がほとんどない、また、当クリニック独自の、インプラント治療中は、ほとんどの場合、治療中も歯がなくなることが常にない状態のインプラント治療を行っております。

京都 北山吉川歯科クリニックのインプラントについては、当クリニックのインプラントHP、または治療ブログのカテゴリーからインプラントを参照してください。

北山吉川歯科クリニックのインプラント治療の特徴

  1. 痛みが少ない

  2. 腫れが少ない

  3. 通院回数と期間が短い

  4. 審美性が高い

  5. 他のクリニックでできない難症例の治療が可能(骨のない方、糖尿病、高血圧、抗凝固薬服用などの出血傾向のある方等)

  6. 治療に対するアフターケアー

  7. 歯をなるべく抜かないでいいようにする(歯と骨を残すようにする)

  8. 治療期間中歯がない状態にならない(ほとんどの場合、抜歯、インプラント、仮歯の装着が一回で行われる)

インプラント治療の特徴の例

  • 痛みが少ない・腫れが少ない

基本的に、メス、針、糸を使わない(切開や、縫合を行わず、切開する場合はレーザーメスを使用する)ため出血や腫れ等の手術侵襲(負担)が少ない。

図2346

図122

図345

図134

インプラント手術から仮の歯の装着による終了までわずか15分

  • 通院回数と期間が短い・審美性が高い

抜歯と同時にインプラント手術、仮歯の装着までを行い、一度に数回分の治療を終えるため、通院回数の減少と期間の短縮を行うことが可能。

図1

術前

図2

下顎部分は抜歯と同時のインプラント

図3

下顎の仮歯の装着後、上顎のインプラントと仮歯の装着

図5

1回目の治療の術後

図7

3か月後の治療終了時

無駄な治療による通院を省き、手術侵襲(体への負担)を最小限に抑えることで的確で安全な治療が可能になります。

  • 他のクリニックでできない難症例の治療が可能(骨のない方、糖尿病、高血圧、抗凝固薬服用などの出血傾向のある方等)

図8

術前(前歯の骨がなくインプラントが難しい)

図9

術後

骨がない方や、全身の基礎疾患等の問題がある方も、手術侵襲(体への負担)を最小限に抑え止血効果と治癒効果の高いレーザー等を用いて、局所の出血傾向や糖尿病などによる易感染性をうまく上手にコントロールしたり、様々な特殊な治療でインプラント手術を可能にします。

  • 治療に対するアフターケアー

040408(180)

術前 2004/04/08

041113(167)

術直後 2004/11/13

130704(21)

術後定期健診時 2013/07/04

定期健診によるメインテナンス(メンテナンス)によりアフターケアーをしっかりと行います。

  • 歯をなるべく抜かないでいいようにする(歯と骨を残すようにする)

図10

術前(ほとんどの歯がグラグラで抜かずに残すのが難しい)

図11

術後(半分の歯を残し、インプラント治療を行った)

131031(9)

術前レントゲン

131031(8)

術後レントゲン(半分の歯をインプラントにすることで、全体が、しっかりと安定した歯並びとかみ合わせになり、また、半分の自分の天然の歯を残すことで、負担の減った天然の歯は、歯槽膿漏から回復し、しっかりとした歯になった。)

 

インプラント治療が失敗のないものにすることは、インプラントの名医であるための当然の条件であり、更に進んで、様々な、より質の高いインプランント治療ができることが、口コミ以上に一番大切な条件になります。

北山吉川歯科クリニックのインプラント治療動画

YouTube Preview Image
このエントリーをはてなブックマークに追加