京都北山のインプラント、審美、矯正、根管治療、歯周病治療の専門医の歯科医院

TEL.075-722-8911

〒606-0843 京都府京都市左京区下鴨水口町66京都北山KYDビル2F

その他

上顎洞炎(蓄膿症)と根管治療について

上顎洞炎(いわゆる蓄膿症)には、鼻に関係するものが原因の鼻性上顎洞炎と歯の病気(疾患)が原因の歯性上顎洞炎に区分されますが、歯が原因の歯性上顎洞炎に関しては、歯科医院にて、あるいは、耳鼻科と歯科の両方の科による治療が必要になります。

その際、歯科医院にては、原因歯の消炎治療と上顎洞炎に対する抗生物質の処方、投与による治療、画像診断による経過および治癒の観察、耳鼻科との協力治療においては、歯科医院での原因歯の消炎治療と、耳鼻科での上顎洞炎に対する抗生物質の処方、投与による治療、画像診断による経過および治癒の観察の流れになりますが、この際に、原因歯の消炎治療として、歯が抜歯されることがほとんどで、歯を抜かずに治療することは非常に困難なことですが、当クリニックでは、歯槽膿漏が原因でない場合は、歯を抜歯せずに根管治療による歯の保存と同時に、抗生物質の処方、投与による治療と、特殊レントゲンおよびCT撮影による治癒の診断を行っております。

歯は全部で何本

歯の数、歯の本数、歯は全部で何本かという疑問ですが、

乳歯 20本

永久歯 28本(親しらず4本を除く)

になります。

詳しくは、歯の基礎知識

歯は骨か

歯は基本的に脊椎動物のほぼすべてに見いだされる器官で、食物の捕獲や咀嚼、消化のための大切な器官です。

歯はエナメル質、象牙質、セメント質などで構成されます

  • エナメル質
  • 象牙質
  • セメント質
  • エナメル質

96%の無機質(ヒドロキシアパタイトを主成分とする)と残りの有機質と水分で構成される

  • 象牙質

約70%の無機質(ヒドロキシアパタイトを主成分とする)と約20%の有機質と残りの水分で構成される

  • セメント質

 

約60%の無機質(ヒドロキシアパタイトを主成分とする)と約25%の有機質と残りの水分で構成される

詳しくは、歯の基礎知識

歯は一日で治る?

歯の治療には、様々な歯科疾患に対する治療があり、1日で治る治療もあれば、長期的に治癒を待ったり、経過を追わなければならないものもあります。

但し、従来の治療方法では、少なくとも2回以上かかる治療が1回の治療や、1日の治療で終わるらせることが可能になってきたもの、また、当クリニックのみで、1日で終わらせる治療もあります。

ガミースマイル、歯ぐきのメラニン色素除去、インプラント

インプラントの治療によるお口の健康回復と若返りは、総合的な治療により可能です。

140315(8)

術前(レントゲン左の奥歯が抜けて、インプラントをしても歯がすぐに入るように、また、他のグラグラして抜けそうな部分も、歯を抜いて、インプラントをしても、その日に歯を入れてほしいとの希望で、近医の先生よりご紹介により来院)

140315(9)

初診時 正面写真画像

(左下奥歯がなく、右上下も歯がグラグラして抜ける寸前の状態でした。その他、ガミースマイルと、歯ぐきの黒ずみが気になりました。)

140315(52)

インプラントや、抜歯と同時のインプラントの治療の前に、このような準備をいたします。

140315(74)

前準備により、手術と同日に仮歯を入れることができます。

140315(80)

インプラントの手術の後は、ガミースマイル(笑うと歯ぐきが見える口元のこと)をレーザーにて治療

140315(82)

レーザー治療

140315(132)

歯ぐきの黒ずみに対する、歯ぐきのホワイトニング治療

140315(144)

術後正面写真画像

(インプラント、ガミースマイル、歯ぐきの黒ずみの治療などの総合的な治療により、きれいに健康的になりました。)

140315(45)-

術前口元

140315(94)-

術後口元

140315(133)

術後レントゲン(13本のインプラントを入れました)

京都 北山吉川歯科クリニックのインプラントについては、当クリニックのインプラントHP、または治療ブログのカテゴリーからインプラントを参照してください。