審美歯科なら京都市左京区の北山吉川歯科クリニック

TEL.075-722-8911

〒606-0843 京都市左京区下鴨水口町66 京都北山KYDビル2F

審美歯科がなぜ必要か?

 150110(13)

きれいな口元を維持すること、作ることは、若さと、健康に自信が湧き、生活習慣病の一つである、歯科疾患の予防の第一歩である、自己管理のリズムができ、結果、規則正しく、健康的な生活にも繋がっていくプラス要素の大きい歯科治療です。

実際に、審美歯科治療を受けられた患者様は、審美歯科治療をきっかけに、口元、お顔の健康的な美しさと若さを意識され、表情も、明るくきれいになり、お化粧や装いなども、若々しく、おしゃれで、内面的な明るさと、外面的な明るさに大きな磨きがかかった感じがします。

単なる歯科治療で、このような変化があるのは、歯科医師としても非常にうれしいことです。

ですから、審美歯科は、まさしく、患者様のQOL(クオリティーオブライフ 生活の質)の向上に役立つ大切な治療として、歯科治療に欠くことのできない治療といえます。